シュリンクレザーホワイトを1年半程度使ってみた!

汚れが気になると言ってどことなく敬遠しながちなホワイト。

ショップでも「汚れますか?」とご質問を頂くホワイトレザー。

実は、革好きの私も「ホワイトorブラック」レザーシリーズを作る前は、すこし敬遠しておりました。

 

そこで私が実際1年半程度使用した「コインパース ホワイト」と出来立てホヤホヤの「コンパクト財布 ホワイト」を比べてみました!

 

まずは、使用していたやや仕上がりに納得できずお客様用にではなく自分用にしたコアラ顔が特徴のコインパース。

常にポケットに入れたりする使い方ではなく、基本的にはバッグの中に収納してカードを入れたり小物を入れたりして日々使用していました。

 

使用時期:平成30年頃から使用・・・かっこよくいうとsince2018

 

 

続きまして、出来立てホヤホヤのコンパクト財布!真鍮ホックボタンも輝いてます!

完成:令和2年・・・since2020

 

 

 

そして・・・!!

2商品を重ねて比べてみる。

 

 

比べてみるが・・・写真ではほとんど分からない!

 

 

画像には映りませんが、肉眼で見るとマーク部分のレザーがやや黒ぽい感じと真鍮カシメがくすんでる程度。

他にもよく目を凝らしてみると全体的に薄汚れがあるような無いような感じで大きく汚れを感じるほどではありません。

 

「ホワイトorブラック」レザーシリーズを作るにあたり、当ショップで採用しているホワイトのシュリンクレザー商品をテストで色々使ってきましたが、どれもすぐ汚れてしまうからホワイトはちょっとねっと思うほど汚れは気にならない結果になりました。

 

もちろん使用状況にもよりますが、男性の私が1年半程度使用した結果ですので、お悩みの方のご参考になれば幸いです。

 

やっぱりホワイトレザーってかっこいいですよね。

 

・検証したアイテムと「ホワイトorブラック」キーポーチ

レザーコインパース:https://bagbus111.thebase.in/items/7576605

 

 

シュリンクレザーコンパクト財布:https://bagbus111.thebase.in/items/16924802

 

 

スポンサーサイト